FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > アーカイブ: 2015年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

最も美しい夕日 プノン・バケン

次に向かうは、「プノン・バケン寺院」プノン・バケン寺院とはプノン・バケン寺院は、カンボジアにあるアンコール遺跡の1つ。アンコール・ワット寺院の北西1,300m、アンコール・トムの南400mに位置する丘プノン・バケン(バケン山)の上に建つヒンドゥー教寺院。小高い丘の上にあるため、辺りを一望でき、夕焼けを拝むには絶好のスポット。 Wikipediaよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%...

続きを読む

スポンサーサイト

雨、時々小綿 アンコール・ワットにて眠る

前回のあらすじ寂しい昼食をとり、一行はアンコール・ワットへ。私「疲れたので寝よう。」相方「( ゚Д゚)ファッ!?」唐突の提案に、相方は素っ頓狂な声をあげる。相方「どこで寝るの?」私「ここで。」相方「ここって床で?」私「その窓枠で。」5分後私「すーすーすー。」相方「アンビリーバボー。」説明しよう。相方の特技が「変わり身の術」ならば、私の特技は、「どんな状況下でも眠れる」ことである。これは、月平均60時間の残...

続きを読む

アンコール・ワット

前回のあらすじお金をぼったくられる。現在、私達は、昼食をとるためにアンコール・ワット近くの飲食店に来ている。金はない。なぜなら、お金をぼったくられたからである。頼みの綱の相方も金がない。従って、私達の昼飯は、一人前の炒飯を二人で分け合うという、海外旅行の昼飯とは思えない質素なものとなってしまった。朝から何も食べておらず、ずっと遺跡巡りをしていた我々が、一人前の食事で体力が回復するはずもない。・・・...

続きを読む

ぼったくり パート2

前回のあらすじバイヨン寺院にて、ガイド風の男にホイホイとついていった私。待っていたのは、ガイド代の請求だった。ガイド風の男「いけないなぁー、お兄ちゃん。出すもの出してくれないとー。」私「( ゚Д゚)ひぃいいいーーーー。」私の腕をがっちりと掴む、ガイド風の男。ガイド風の男「お兄ちゃん・・・、いくら持ってるのー?」私「( ゚Д゚)いやぁーーー、助けてーーーー。」ガイド風の男「どれどれー・・・、!!?なん・・・だと...

続きを読む

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。