FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 湯村温泉(餓死) 兵庫県 > 湯村温泉(餓死)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯村温泉(餓死)

疲れもとれたような気がしたところで、湯村温泉街を見学。
湯村温泉(ぶれてる)

とてもいい雰囲気だ。
私は、川が流れていて、古い旅館が立ち並ぶ温泉街が大好きだ。
川の近くには足湯もあり、私のイメージ通りの温泉街である。
無料というのもうれしい。
川沿いの足湯


本当に素晴らしい。ただ一つの事象を除いては・・・。

温泉街の見学も終わり、腹が減ってきた。
・・・ん? 飯を提供してくれる店はないのか。
もう店終いの時間帯か?いや、これから夕食の時間だが・・・。
しばらく歩いて、町の売店的なサムシングを見つける。
せっかく東京からここまで来たのだから、特産品やら地元の名物料理とやらを食べるのが普通だろうが、もはやそんなことはどうでもよくなっていた。
迷わず店に入る。
しかし、よく知るコンビニで見る棚の上には何もなかった、そう何もなかった。
おにぎり的なごはんやライス、お米もない。
カップラーメンもない。
わかりやすくいうと食べ物がない。
店主ーー、やる気はあるのかー?

他に店はないのだろうか?
いや、ここは温泉街だ。必ずある。
ふと目に入った土産物屋に無言で押し入る。
たべものはね”ぇーかぁー!!

すぐ食べられそうなものはない。
と思った矢先に目についたそれに心が揺れる。
その黄色の、太くて、ずっしりしたそれに。

これでも食べるか・・・ 。
決心を確固たるものにしかけたが、相方が人間の尊厳を踏み躙るかのような目で、こちら見ている。
・・・やめておこう。
私は、お土産用のたくあんをそっと冷蔵庫に戻す。

腹が減ったー。
仕方なく、次の目的地にして野営スポットに移動することにする。
「大丈夫!道中に何か食べるところあるって!!」
相方が自信満々に言う時は、何も確信的データがなく適当に言っている場合がほとんどである。
案の定、その予想は的中するのだった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。