FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 天気晴朗なれども、陽高し カンボジア > 天気晴朗なれども、陽高し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気晴朗なれども、陽高し

前回のあらすじ
プノン・バケン山の頂上に到着するも、日はまだ高い。
しばらくすると、辺り一面、人で埋め尽くされる。
人がまるでゴミのようだ。

人は集まれども、日が沈む気配なし
全然太陽が落ちませんねぇ・・・。
頂上で待機して、1時間ほど経過したが、太陽は沈む気配がない。
私は、地面の上でゴロゴロ転がる。
あーー、早く帰りたいなーー。
正直、夕日なんてどこで見ようが変わらないだろう。
わざわざ疲れた身体に鞭を打って、山まで登ることはねぇだろうがよ。
・・・
要するに何を言いたいのかというと、いつまで日が落ちるのを待つつもりなんだということである。
無論、この判断は、いいだしっぺの相方が下す。
私は、相方にプレッシャーをかけるべく、じっと相方の顔を眺めたり、小躍りをしたりする。
そのプレッシャーが効いたのか、相方がついに決断する。
相方「・・・本日天気晴朗なれども、陽高し。人も集まりすぎている。撤退しよう。」
どこぞの秋山真之かと普段なら突っ込んでいるが、今はそんな元気はない。
しかし、やけに聞き分けがいいな。
普段なら「まだまだ・・・まだまだ・・・で・・・。」といいそうなところだ。
後ほど確認したところ、人が多すぎて、やる気がなくなったとのこと。
てっきり、「まだ太陽が落ちそうにないから」という理由で夕日を観ることを諦めたのかと思ったが、人の多さが決め手だったということ。
理由は理解できないが、英断には違いない。
・・・
こうして、私達は、カンボジアで最も美しい夕日を観ることなく山を下った。
後悔は、微塵もしていない。
どうせ明日は、午前4時に起きて、アンコール・ワットからの朝日を観るのだから、それで十分だろう。
山を下ったところで、チェルシーさんと再会。
チェルシーさん「え!?夕日観たの!?まだそんな時間じゃないと思うんだけど・・・。」
私達「本日天気晴朗なれども、陽高し。」
日没待機組

次回「本日もパブストリート」

※ちなみに夕日が見れる時間帯は、季節によって異なるので、事前に調べてから行くことをお勧めします。
さらに上述したように、大量の観光客が押し寄せるので、夕日が見れる時間の最低でも1時間前には、遺跡に着いておいた方がいいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。