FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > ミスト 静岡県 > ミスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスト

前回のあらすじ
修善寺温泉の筥湯にて、疲れを癒す。
いよいよ西伊豆スカイラインへ。

全くテンションが上がらない。
何が好きで、クリスマスイヴに野郎と星を見に行かないといけないのだろうか。
私は、相方に問いただす。
私「なんで、クリスマスイヴに星を観に行こうと言い出したの?」
相方「・・・寂しかった・・・から・・・。」
私の中で何かが目覚めた。
主に殺意が。

西伊豆スカイライン入口に到着
なんということだ・・・。
辺り一面に絶望の光景が広がる。
濃霧である。
霧

はっきり言って何もミエマセン。
一寸先の車のライトが、辛うじて見える程度だ。
こんな霧では、星を見るどころか、事故を起こす危険性も高い。
相方は試合終了のゴングを鳴らす・・・というか怯えている。
相方「暗すぎ・・・、怖すぎ・・・、もう帰ろう?」
私「・・・・・・。」
相方(男)「ねぇ・・・、もう帰ろうよーーー。」
私「・・・・・・諦めたらそこで試合終了ですよ?」
相方「・・・・・・(めんどくさいのが出てきた)。」
そうなのである。
普段は冷静沈着、常に的確な判断を下す私であるが、時々私の中の安西先生が目覚めてしまうのである。
あるいは、日本全国数々の悪路を走破してきたが故のプライドか。
スリルを求めたがるお年頃なのかもしれない。
客観的に判断するならば、この時は相方の判断が正しい。
濃霧の中を車で走るのはリスキーだし、この濃霧を越えたところで、星が見えるとは到底思えない。
でも、安西先生が目覚めちゃったのだから仕方ない。
私「行こう。」
相方(男)「きゃーーーーーー( ゚Д゚)」

悲鳴をあげる相方を後目に、私の車は濃霧の中へと進んで行く。
この先にあるのは絶望か、はたまた、わずかばかりの希望の光か。

次回「でもあれトラにしてはさぁ、縞じゃないじゃん」
ちなみに私は、水曜どうでしょうが大好きです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。