FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 富士風穴 その1 山梨県 > 富士風穴 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士風穴 その1

次なるターゲットは「富士風穴」。
富士風穴とは、青木ヶ原樹海にある国指定の天然記念物である、溶岩洞窟。
全長は、200メートル以上といわれ、内部は氷で覆われている・・・そうだ。

ここで相方が書いた落書き・・・いや地図を思い出す。
じゅかい ちず
富士風穴一帯のMAP


ちなみに、相方は、この地図をペイントという、なかなかに使いずらいソフトを用いて作成していることが最近分かった。
相方「あの地図作るの大変なんだからね(`^´)」
私「紙に地図書いて、写真撮ればいいのではなかろうか。」
相方「!!( ゚Д゚)・・・」
私「・・・(まさかこいつ、思いつかなかったのか・・・。)」
相方「・・・ははっ!ははは!いやー参った参った!まさかそんな手があるとはねー、完敗だよー!」
私「・・・」
私は、『日常』というアニメに出てくる「ゆっこ」という女の子を思い出した。
彼女のバカさは愛嬌があるが、相方からそのようなものは微塵も感じられず、私の心にあるのはただ、憐れみの感情のみである。
私は、精一杯の笑顔を作って話を変えた。

私達は、竜宮洞窟近くの駐車スペースに止めた車に戻り、富士風穴近くの駐車スペースへと移動する。
この駐車スペースも非常にわかりずらいので、ゆっくり走行しよう。

あった!
道路脇の少し開けたスペースに車が数台停まっている。
ここに車を停め、樹海に入る。
樹海に入るといっても、道は整備されているので、心配する必要はない。
正式名称は「精進口登山道」という。

少し進むと、車止めのバリケードが私達の行く手を阻む。
人生に障害はつきもの。無視して先へ進む。

ここから先、道の両脇は完全な樹海である。

ちなみに、富士山の樹海は、過去に富士山が噴火した際に、溶岩に覆いつくされた大地の上に形成された原野である。
そして、この樹海に点在する洞窟は、かつてこの地を溶岩が焼き尽くした跡だ。
つまり、地面はすっからかんということだ。
樹海には、道中いたる所に陥没箇所があり、道を外れたものを死へと誘う・・・。
決して道を外れてはいけない。
もし、誤って道をそれると、完全に迷います。(←これは第二回洞窟遠征における重要なフラグである)

森林浴を堪能しながら歩くこと約15分、石の表札が立っている。

ここを曲がれば、いよいよ富士風穴である。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。