FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 野湯を求めて~始まりを告げるアミダ~ 旅立ち > 野湯を求めて~始まりを告げるアミダ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野湯を求めて~始まりを告げるアミダ~

これは、ある一人の男が、あまりの仕事の忙しさに発狂し、現実逃避をしたことから始まる物語である。

20XX年9月××日 21時
私は、自宅PCの前で項垂れていた。
右を見ても、左を見ても、やりかけの仕事が散乱している。
ここ数日、寝袋で寝る生活が続いている(ベッドの上は、やりかけの仕事関連物が占拠しているため)。
私は、一度天を仰ぐと、目の前にあったメモ帳に目を向ける。
この現実から逃げたい・・・、例え一瞬だけでも。

旅がしたい・・・。
私はそう考えると、そのメモ帳にアミダを描いた。
アミダの先には、私達が今どこの地を訪れるべきかが書いてある。
最初は、ただの余興のつもりだったんだ。

IMG_3138.jpg

そして、これを写真に撮り、相方にメールを送信する。

・・・数分後
相方から、回答が送られてきた。

相方「(笑)で」

さすが、私が見込んだ男である。

IMG_3137 - コピー

モザイク部分には、相方の本名が記されている。
2番目に選んでほしかったところだ(1番は、当然ブラジル行きである)。
相方が、「温泉」を引いたことで、私は再びアミダを作る。
次は、どの温泉に行くか、決めようではないか。
再び、相方にメールを送る。

IMG_3136 - コピー

相方からすぐに返答がくる。
相方「♡で」

IMG_3139.jpg

どうやら、私は、この男を高く買いかぶりすぎていたようだ。
♡はないだろう、♡は。わざわざ、わざとらしい線まで書き加えてやったのに。
罠だと知りつつ、飛び込んでいく。彼は戦場では生き残れない人間である。

まあ、良い。十分楽しめた。
相方もこの余興を楽しんでくれただろう。
仕事に戻るとしよう。
刹那、私の中の悪魔が囁き、私という人間の本質を思い知らされる。

私は、実行力のある男である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。