FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 茨城への旅はここで終了する 気持ち良すぎる「きぬの湯」 茨城県 > 茨城への旅はここで終了する 気持ち良すぎる「きぬの湯」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城への旅はここで終了する 気持ち良すぎる「きぬの湯」

ラーメン天国松戸で、腹を満たし、次なる目的地は温泉「きぬの湯」
きぬの湯とは・・・
源泉掛け流しを楽しめる温泉施設で、15種類もの個性豊かな温泉がある。 
平成26年4月より、和食中心のお店にリニューアルした和食処「米のはな」にて、旬の食材や有名地酒、焼酎を楽しむことができる。
また、物産館「わくわくきぬ」も併設。地元農家や生産者の顔が見える、手づくりの名産品を厳選。
朝獲れ無農薬野菜をはじめ、特選ローズポーク、シャモ鶏肉、天然ハチミツなどの食料品、和みの陶器や小物なども取り揃えている。
人間を堕落させるには十分な施設設計である。
↓きぬの湯HP
http://www.kinunoyu.com/

閑静な住宅街に、ひっそり佇む落ち着いた雰囲気のスーパー銭湯。
毎回思うのだが、スーパー銭湯という言葉に違和感を覚えるのは、私だけだろうか。
まあ、良い。しっぽりと入浴させていただくしよう。

施設内は、至って普通のスーパー銭湯だが、綺麗に整備されており、大変居心地が良い。
なんといっても、温泉の温度が丁度良い(私には)。
私は、温泉のお湯は、少しぬるい方が丁度良い(具体的には38~40度)と考えている人間なので、41度以上のお湯に入らないと風呂に入った気がしないという方は、お勧めできない。
ちなみに、人間が最もリラックスできる温度は、「38~39度」と言われている。
千と千尋のモデルとなった温泉宿「積善館」にも、「熱すぎる湯に我慢して入らないこと」とポスターに記載されている。
何が言いたいかって?
先に群馬県にて入浴した「地蔵温泉」の湯の温度設定について、ささやかな抗議をしているのである。

↓全身火傷不可避 灼熱の草津温泉(地蔵温泉)
http://nichitabi.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

・・・
しっぽり(きぬの湯を堪能中)

私&相方「はーーー、気持ちいいーーー、身体が浄化されてゆくーーー。」
私&相方「はーーー、なんかどうでもよくなってきた。」
私&相方「・・・・・、車中泊したくないな・・・・。」
私&相方「・・・・・、寒いしね・・・・、この前凍死寸前だったし・・・・。」
私&相方「・・・・・、茨城・・・・、行くのめんどくさい・・・・。」
私&相方「・・・・・、帰ろうか。私達のホームへ。」

・・・・
こうして二人の男達は、きぬの湯のあまりの気持良さに心溶かされ、茨城県へ紅葉を見に行くことなく、それぞれの家へ帰ったのであった。
めでたしめでたし。

次回予告
「道の駅奥久慈だいごにて、車中泊をする際の注意点を語る」
車中泊をすると、どうも背中が痛くなるという方必見。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。