FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 怒涛の紅葉ラッシュ!第二弾~袋田の滝 駐車場戦争編 茨城県 > 怒涛の紅葉ラッシュ!第二弾~袋田の滝 駐車場戦争編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の紅葉ラッシュ!第二弾~袋田の滝 駐車場戦争編

次なる目的地は「袋田の滝」。
「茨城県ってなに?おいしいの?」という方でも、袋田の滝は聞き覚えがあるだろう。
それぐらい、有名な滝であり、日本三名瀑にも選ばれている。
袋田の滝とは・・・
袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。
位置は、久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120m、幅73m。冬は「氷瀑」と呼ばれる、滝が凍結する現象が発生することがある。
華厳滝、那智滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。
1990年(平成2年)に行われた日本の滝百選の人気投票では1位を取った。
Wikipediaより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%8B%E7%94%B0%E3%81%AE%E6%BB%9D

袋田の滝近辺
おじさんA「はーい、駐車場はこっちだよー。」
おじさんB「はーい、駐車場はこっちだよー。」
おばさんα「はやく入れ。こっちに。」

ここは、袋田の滝近くの町。
有名な観光地ではよくあることだが、いわゆる「駐車場ビジネス」が非常に発達した町だ。
このような町では、小規模ながら、ドライバーと駐車場経営者達によるせめぎ合いが起こる。
これを我々は、「駐車場戦争」と勝手に呼んでいる。

駐車場戦争とは・・・
駐車場ビジネスが盛んな町で起こる、ドライバーと駐車場経営者達による駆け引きのこと。
ドライバーは、メインの観光地までの距離、特典や駐車代金を総合的に考え、ベストの駐車場を選ばなければならない。
一方、駐車場経営者達は、各所にスナイパー(駐車場案内人)を配置し、虎視眈々とドライバーを狙う。
中には、かなり強引に獲物を仕留めるスナイパー(駐車場案内人)もいるため、注意が必要だ。

我々の行く先々で、駐車場案内人が、門番のごとく待ち構え、駐車場へと誘う。
ピュアな心の持ち主であれば、最初のおじさんAに声をかけられた時点で、そこの駐車場に入ってしまうことだろう。
それだけ、彼らの誘導技術はずば抜けている。
「ここは、公営の駐車場ですよ」と言わんばかりに、ここに駐車するのが当たり前ですよという顔で、誘導を行っている。
だが、私達は、彼らの誘導技術に引っかかることなどない。
なぜならば、私達は、既に香川県の金比羅山の地(本ブログでもいつか投稿するかもしれない)で、本誘導技術を経験済みだからである。
当然、最初のおじさんAの駐車場に車を停めれば、袋田の滝からかなり遠いところに車を停めてしまうことになる。
目的地のギリギリ近くまで行き、あわよくばタダで、車を停められればベストである。
Why don't you do your best?
開戦の幕は切って落とされた。第二次駐車場戦争である。

5分後・・・
私「ここだ!!」
頭文字Dばりのドリフトで、ホテル兼お土産屋を営んでいる店の駐車場に突入する。
見た限り、駐車場案内人らしき人物は見当たらない。
帰りにお土産の一つでも買えば、文句は言われまい。
相方「さすがです、ドリフトの技術もさることながら、お店のチョイスも完璧。」
私「うむ。」
「コンコン」
私「んっ?」
おじさんC「駐車代金500円になります。」
私「( ゚Д゚)」
おじさんC「駐車代金500円になります(にやり)。」

貴様・・・、どこから現れた・・・、ちゃんと確認したはずだ・・・、今ホテルの中から出てきたのか!?
その勝ち誇った顔・・・、くっ・・・、無念・・・。
こうして、私と駐車場経営者達による、激しい頭脳戦は、駐車場経営者達の完勝で幕を下ろした。

私達は、悔しさを噛みしめながら、袋田の滝へ向かう。
男達は、滝を見るまで、終始無言であったという。

次回「怒涛の紅葉ラッシュ!第二弾~袋田の滝 長いトンネルの先に」

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。