FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > はまぐりを食べれないのであれば、俺はここで死を選ぶ その2 茨城県 > はまぐりを食べれないのであれば、俺はここで死を選ぶ その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまぐりを食べれないのであれば、俺はここで死を選ぶ その2


更新が遅くなったのは、自身のコミュニケーション能力の低さに絶望していたからである。

前回のあらすじ
漁港にて、夕食を食べようとしていた我々に悪夢が襲う。
開店を待っていた店がまさかの閉店準備。
「閉めるんかーい!!」コンクリに顔面スライディングしながら突っ込むも、事態は変わらず。
まさかの大どんでん返しを食らった我々は、次なる店を探しに、漆黒の闇夜へ消えていった。

17時
我々は、はまぐりを食べることができる店を探している。
既に何個か候補はある。
先ほど閉まってしまったお店に来る途中にあった、海鮮料理屋だ。
そこが開いていれば、問答無用でその店に入る。
私達は、そう決めていた。
なぜなら、以下のような経験があるからである。

私「おお、名物の○○蕎麦に○○牛を使ったハンバーグかー、迷うなぁー。」
相方「この先に、食べログ☆4の店があるぜ。」
私「おお、ではそこにしよう。」
相方「すまん、休みだったわ」
私「まあまあ、まだ店はあるさ。せっかく○○県に来たんだ、何か特産品や名物料理を食べよう。」
20分後
相方「なんかお店の数が減ってきたな・・・。」
私「ここらへんのお店あまり美味しそうじゃないし、もう少し進んでみよう。」
20分後
相方「お腹減った・・・、あー!マックがあるー!。」
私「まだまだ・・・、まだまだで・・・。」
20分後
相方「・・・なにも・・・ないね・・・。」
私「・・・・・・・・。」
1時間後
死亡

17時30分
海鮮料理屋の前に到着。
開いていた!
ほっと胸を撫で下ろす。
海鮮料理屋の隣には、漁港で取れた新鮮な魚介類を売っている小さなお店がある。
せっかくだから、見物していくとしよう。
・・・
よく見ると、そのお店は色々なものを売っている。
店先の新鮮な魚介類はもちろんのこと、茨城特産あんこうを唐揚げにしたものや焼き魚等がある。
そして、私はついに見つけてしまった。
今回の旅の最大目的を。
はまぐりである。
しかもとても新鮮ときたものだ。
迷わず購入しようとした、まさにその時だった。
数十分前に見たのと全く同じ光景が、私の目の前で展開される。
おじさんが店を閉め始めたのだ。
私は、音速のスピードで、店を閉め始めたおじさんの前に立つと、こう言い放った。
私「このはまぐりを食べるために、東京から来たんです!!お願いします!!」
我ながら、完璧な言葉のチョイスである。
これで心動かないようなら、どんなネゴシエーターだろうが、このおじさんの心を開くことはできないだろう。
私は、頭を下げながら、ちらりとおじさんの顔を見る。
うわーー、すごいめんどくさそうな顔をしている。
まずいまずい・・・、次の心動かされる言葉を紡ぎださなくては。
私「えーと・・・、あっあんこうの唐揚げも買うので!」
おじさん「・・・・・・・・・・、ニコッ。」
交渉は成立した。

むしゃむしゃ
私達は、出来上がってから大分時が経過したと思われるあんこうの唐揚げを食べている。
味は普通である。
昼から何も食べていない我々ですら、普通という感想がでてきたのだから、正直美味くはないのだろう。
それよりも問題はこっちだ。
おじさん「へい、焼きはまぐりお待ち!」
待っていました。今回の旅最大の目的「はまぐり」。
匂いからして、むちゃくちゃ美味そうである。

20141119_165448.jpg

では、いただきます。
私「・・・・」
相方「・・・・・」
私&相方「トレッビァアアアーン!!!」
「なんだ、この味は! 舌の上で深く絡み合うハアアアァーモニー!」
どこぞの美食家(ネタが分からない方は、月山習で検索)もビックリの美味さ。
クリーミーな濃厚な味に、ぷるんとした歯ごたえの食感。
貝のくさみもなく、極上の一品。
完っ璧だ!!
〆は、貝の中に溜まったスープをごくり。
これがまた美味い。
美味すぎる!
茨城まで来たかいがあった。貝だけに。

その後、我々は隣の海鮮料理屋で、海鮮丼を注文。
これまた美味であった。
やはり、海の幸は、漁港の近くで食べるのが一番である。
スーパーなどで購入したものと比べてしまうと、今まで食べてきたものはなんだったのか、と思うほどである。
それぐらい新鮮なものは味が違うのだ。
特に、マグロ、貝、イカやタコは味や食感が全く異なる。
逆に、白身魚はそこまで変わらない(経験に基づく)。
新鮮な魚介類を食べるときは、白身魚以外のものを食べることをお勧めする。

次回は、今回の旅の最終スポット「神磯の鳥居」へ向かう。
話が・・・、違うっすよ・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。