FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > 瀞川稲荷(神ドライブテクニック編) 兵庫県 > 瀞川稲荷(神ドライブテクニック編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀞川稲荷(神ドライブテクニック編)


無事に神社付近の空き地に到着。
相方はなぜか少し疲れているようだった。

境内1

階段を登ると赤い鳥居が見えた。
赤い鳥居はペンキが最近塗られたのだろうか。
妙に新しい。
境内3

このあたりから、山だというのに音がなくなる。
無音状態である。
この空間だけ、どこか別の空間に切り取られてしまったような、そんな感覚に陥る。
そして、境内は、嵐が通りすぎた直後かのように荒れすぎである。

参道が荒れている
奥の院たぶん

写真のように、神仏は大きな岩と岩の間に祭られている。
神秘的な光景だ。
私達はしばらくこの空間を堪能することにした。
・・・
実はこの神社の先に、相方が見たい滝があるとのこと。
しかし、スケジュール的に少々厳しいので断念。
(どこかの相方がちゃんと計画していないせいで)

車に戻る。
個人的には、そこらの心霊スポットよりも数倍緊張感のある場所であった。
空気が張っているというか・・・、静かだが心は落ち着かない感じ。
パワースポット好き&崖から転落する恐怖を味わいたい方にお勧めしたい。
お勧めはするが、自己責任でお願いします。

そして、ここからは雨時々小綿タイムだ!
相方「帰りは坂道だからスピードは抑えてくれ。」
私「・・・、ああ・・・、抑えるさ。」

相方の悲鳴がこだまする。
スピードを抑えろの声がマジになる。
車幅ほどしかない道&ガードレールなし&崖の道を時速60㎞で爆走する車がそこにはあった。
今の私なら、頭文字Dの主人公のライバルぐらいにはなれるだろう。
悪いがまったく落ちる気がしない(崖から)。
崖から落ちなくとも、完全に人の道を踏み外していた。
これが文字通りの「常軌を逸する」である。

私「はははははーーーー!!」
相方「あ”ア”あぁ”ぁ”アァ”あーーッ!!」
相方は後に遠い目でこう語る「お前の背中に狐が見えた」と・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。