FC2ブログ

車中泊の旅やってます。男二人の旅ブログ

国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!旅、さいこー( ゚Д゚)

Top > スポンサー広告 > カンボジアに行くまでの経緯 旅立ち > カンボジアに行くまでの経緯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアに行くまでの経緯

ブログ開設以来、初めての海外の旅。第一弾は「カンボジア」。
カンボジアは、アンコールワットやタプロームといった豊富な遺跡群を有する観光立国である。
歴史的観点から見れば、ポルポトによる人類史上類をみない大虐殺が行われた暗い過去がある。
私達が、なぜカンボジアを次なる旅行先に選んだのか。
話は随分前に遡る。

当初、我々が行こうとしていたのは南米ペルーとボリビアの旅。
マチュピチュとウユニ塩湖を見る、なんとも欲張りで壮大な旅である。

マチュピチュは、標高が高いところにあり、できれば体力があるうちに行った方が良いだろう。
ウユニ塩湖は、近年、環境汚染が問題となっており、いつまでこの美しい風景が維持できるかわからない。
行くなら今しかない。
実に合理的な考え方だ。
私達は、早速旅のプランを練ることにした(相方任せ)。

数か月後
相方から衝撃の一言。
相方「無理。」
理由は
・めんどくさい
・スペイン語がわからない
・予約がめんどくさい(飛行機、電車、ホテル、アクティビティ等)
・飛行機での移動が多い(最多で6回)
・飛行機だと2時間、バスだと一日かかる所に目的地がある
・航空券が高い
・移動時間が長く、スムーズな移動ができない 
・あぁ・・・なんか面倒になってきたな・・・
・限られた期間で、全部完遂しようとすると旅行費用がトータルで約50万程度になる

色々理由は述べているが、要約すると「めんどくさくなった」と言うことだ。
ファッ○ ユー。
そして、大した議論もないまま、もうこれでよいかと選んでしまったのが、今回の旅行地「カンボジア」である。
要するにカンボジアに行くことになったのは、妥協の産物なのである。

2015年1月某日
成田空港までの特別列車代をケチり、始発電車の鈍行で成田空港を目指す我々の姿がそこにはあった。
たとえ、カンボジア旅行が妥協の産物だったとしても、海外に行くのはなんだかんだで楽しみである。
とはいえ、我々の旅では、大方「期待」は裏切られる、そして今回の旅も例に漏れずである。

次回
「絶望のデッドレース 死に給うことなかれ」
カンボジアに到着した途端、これだよ。ああ、日本に帰りたい。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

amazon
プロフィール

雨、時々小綿

Author:雨、時々小綿
はじめまして!雨、時々小綿と申します。
国内、海外問わず旅した場所を紹介していきます。
私達(私と相方)の旅の特徴は「自然&車中泊」であること!
数々の死線を何度もくぐりぬけている私達が贈る、地球の美しさ&旅の楽しさ紹介ブログを存分にご堪能あれ!
旅、さいこー( ゚Д゚)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム(お問い合わせはこちら)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。